2008年 05月 10日
初めて犬を飼ってみて
鈴さんが我が家へやってきて3ヶ月あまり。

女の子座りの鈴さんの隣で考えてみるに。。

b0123467_14153469.jpg



生後2ヶ月ちょうどでやってきた鈴さん。
ケージを組み立てる手を横からペロペロ舐めてくる鈴さんは、そりゃー可愛かったです。

飼育書を何冊も買い込んでそのとおりにしたけど、そのとおりにはならんかったです。
何でか? 悩んだです。

2週間も経った頃、山陰柴犬育成会の集まりに誘ってもらって先輩たちの話を聞いたです。

「アンタな、いずれ河川敷でマムシに噛まれるけ。でもな、病院行かんでもええけ」
(え? マムシ? 僕が? すぐ病院行って血清打たな死ぬるが!)
「山陰柴はなぁ、マムシに噛まれて顔はエライ腫れるけど、それだけだ。丈夫だけ心配いらん」
(あぁ、犬の話ですか?)
「アンタな、エサは米が最高だけ、米食わしない」

この日があったおかげで僕は鈴さんを一匹の犬として見るようになったです。
ちょっと気が楽になりました。

生き物だから思いどおりにはならんです。
噛むな吠えるなと言っても袖を噛むしヨソの犬に吠えるです。

本には「甘噛みはきつく叱ってやめさせましょう」って書いてあるですけど、帰宅した僕の顔を
見ると失禁しそうなくらい喜んで噛んでくるですナ。
こりゃー仕方ないかな、と思いよります。

たまに趣きの異なる興奮して噛んでくることがあるですけど、きつく噛まれて痛い時は
とっつかまえて「痛いぞコラ!」って反対に噛んでやるです。
鈴さんは「キャィン! 何するだ、この人。信じられん」って顔で見上げるです。
自分は人を噛んでおいて、よくもそんな。
この方法はミミパパさんに教わったですワ。


来週はちょっと社会勉強させるです。
飼い主は飼い主の先輩に話を聞いたから、鈴さんは犬の先輩に話を聞きに行かせるです。

ああ。
犬を飼うって面白いですなぁ。

 

↓バチバチッとお願いしまーす
 
blog ranking

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

動物・ペット
[PR]

by 3in-shiba | 2008-05-10 15:44


<< 山陰柴犬鑑賞会のご案内      母なる海よ  砂浜よ(後編) >>